学習内容のご紹介

自宅学習

学び方の種類

e-ラーニングについて

時短派のアナタにおすすめ!

e-ラーニングで学習

ネット環境を持つパソコンやスマートフォンで、時間や場所を選ばずにWebで添削問題を解きます。その場で採点&解答解説が確認できる上に、郵送などの手間が省けます。

紙面で学習について

机に向かってじっくり派はこちら!

紙面で学習

机に向かって解答用紙に記入しながら問題を解きます。テキストで学習後、課題を郵送でご提出いただき返送される採点結果をもとに復習し、理解を深めることができます。

自宅学習の流れ

  1. 受講の手引きの受取り

    テキスト・受講の手引きを受け取り、学習計画を確認します

    e-ラーニング 事前にログインIDとパスワードをお渡しします。

    通学開始日に問題集を配布します 「テキスト」をご購入された方は、通学開始前に出版社よりテキストが届きます。「共有テキスト」を使用される方は、通学開始日に全巻配布致します。

  2. 学習スタート

    テキストをもとに自宅学習を開始します

  3. 課題に挑戦!

    e-ラーニング課題ごとに、パソコンもしくはスマートフォンから問題を解き、その場で採点&解答解説を確認。

    紙面で学習「添削問題集」の問題を解き、解答用紙をホリスケアアカデミーへ郵送。1週間ほどで採点結果が返送されます。

通学

通学は「介護過程」と「医療的ケア」の2ブロックに分けて学んでいきます。保有資格によっては受講しなくてもよいカリキュラムもあり、最短8日での実務者研修修了が可能です。※詳しくはお問い合わせください。

介護過程

1日目
オリエンテーション
介護過程の基礎知識と応用
2日目
事例検討 介護過程の展開
演習(ベッドメイキング・シーツ交換・体位変換)
3日目
事例検討【1】演習(着脱介助)
事例検討【2】演習(入浴介助)
4日目
事例検討【3】演習(食事介助・口腔ケア)
事例検討【4】演習(排泄介助)
5日目
事例検討【5】演習(移動・移乗介助)
6日目
介護技術の評価
介護技術の評価・介護過程知識の評価

医療的ケア

7日目
経管栄養の基礎的知識と実施手順の確認
シミュレーターによる経管栄養の実技演習
救急蘇生法演習
8日目
喀痰吸引の基礎的知識と実施手順の確認
シミュレーターによる喀痰吸引の実技演習
実務者研修修了後はホリスケアアカデミーがあなたの広島での就業をサポートいたします

ハローワークの訓練を受けたホリスケアアカデミーキャリアコンサルタントが、皆さまのキャリアプランを策定、「実務者研修」修了後から広島・福山での就業までサポートいたします。